健康な育毛サイクルとは

髪の毛の成長にも、人間のほかの細胞と同様にサイクルというものがあります。季節で言えば春夏秋冬のように、生えてから成長し、そして抜けていきます。ところが、AGAと呼ばれる男性型脱毛症の人の場合は、生えてきてから抜けてしまうまでの時間が非常に早いという特徴があります。ですから、髪の毛がしっかりと成長する前に抜けてしまうことで、髪の毛が薄く見えてしまうようになってしまいます。
どうしてこのように、髪の毛が抜けてしまうまでの時間が早くなってくるのかというと、男性ホルモンの一種である酵素の働きのためであるといわれています。この酵素がせっかく生えてきた髪の毛の成長をストップさせてしまうので、髪の毛が成長する前に抜けてしまうということが考えられています。
しかし、最近はプロペシアという薬が、AGAの治療に有効であるということが明らかになりました。このプロペシアを服用することによって、髪の毛の成長を阻害していた酵素を抑制するので、髪の毛の成長サイクルが通常の状態になり、薄毛が改善される可能性が高くなるということになります。
ただし、髪の毛の成長サイクルもゆっくりであり、すぐに健康な育毛サイクルになるというわけではありません。ですから、プロペシアを服用したからといってすぐに髪の毛が成長するわけではありません。まず、今までの成長が止まってしまっている髪の毛が抜け落ちて、それから新たに生えた髪の毛がしっかりと成長するまで待たなければなりません。しかし、きちんと髪の毛の成長サイクルが元通りになれば、しっかりとした髪の毛に成長してくれますから、徐々に薄毛が改善していくようになります。見た目に関しても、頭部が黒々としてきます。